食べ応えがあるおせちを選ぶと失敗なし!

匠本舗のおせちは、他のおせち料理のように見た目の派手さはあまり無いですが、しっかりと味がしみこんで美味しそう。 料亭のおせちという感じではなく、おばあちゃんが作ってくれたおせち料理という印象を持ちました。 また、佃煮が多く入っているので冷めても美味しくいただけるように思いました。

2、我が家は2人家族なのでちょうど良い量に思えます。また、親戚が来た場合でも他の料理を少しプラスして作れば5・6人前になると書かれていたので十分対応できそう。 佃煮に色々な種類があったので楽しめそう。 匠本舗おせち2017 口コミと評判 通販の予約窓口はこちらでいつもどのおせちがいいか参考にして買います。去年の実際のおせちがみれてイメージも湧きやすいですしね。 3、おせち料理というと3万~5万が当たり前という印象なので、1万5千円でおせち料理が買えるのは魅力的。 デパートでお惣菜を買い溜めするなら同じくらいの金額になるかなと思います。

4、酢蛸・丸たたき牛・昆布巻・豚の角煮・菓子くるみが気になりました。 とくに豚の角煮に惹かれます。老舗のおばんざいのお店と言う事なのでどれも美味しそう。

5、見た目だけのおせちという感じがしなかったので、買ってもいいかなと思います。 今はたくさんのおせち料理が色んな料亭やホテルから出ていますが、どれも見た目だけで美味しそうだと思えなかったので買っていませんでした。 でもこちらのおせち料理のように食べる人のことを考えたおせち料理ならぜひ買ってみたいです。

Continue Reading

素晴らしいお正月。おせちでお祝い

1月1日は毎年必ず、親族が集まって自宅で新年のパーティーをします。開催時間はお昼の12時からで、それまでに私たち家の者は料理の用意やパーティーの準備をします。12時前になると続々と手土産を持ってみんながやってきてきます。

まずは新年のあいさつをし、子供がいる家にはお年玉をあげます。こちらももらうのでお年玉交換状態ですが、子供たちは大喜びです。その後、お父さんが乾杯の音頭をとり、食事会がスタートします。だいたい毎年鍋物がメインで、後はフライもの、お酒のおつまみ、おせち料理などが並びます。みんなで食事をしていると必ず子供たちが早く食べ終わるので、大人は話でもりあがっている間子供たちはおもちゃで遊んだり、みんなで遊んで楽しんでいます。総勢10人の子供がいるのでとても賑やかです。

食事が終わると、スィーツタイムです。みんなが持ち寄った甘いお菓子と、お父さんが淹れたコーヒーでおいしくいただきます。みんな、珍しいお菓子をもって来られるので毎回楽しみにしています。

こんな感じで夕方の6時頃まで飲んだり食べたり遊んだりをしてとにかくこの日だけは大騒ぎです。こんな日はめったにないので、にぎやかなお正月で毎年楽しみにしています。

Continue Reading